FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

カテゴリ:S女Rさん の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クンニ奉仕の申し込みはここから
Comment (-)

S女Rさん(5) その後

Rさんとはそれからも続いていた。
相変わらず、Rさんがやりたいことをやって楽しんでもらった後に
「ご褒美~♪」
といって顔面騎乗したり、クンニ奉仕させてもらいました。
SなRさんだが、クンニの時はとても可愛く、Rさんが感じていることにものすごく幸せを感じていた。
ますますクンニ奉仕が好きになったいた。
ご褒美をもらうためにいろんなことに挑戦してきた。

そしてお互い仕事の都合が合わずなかなか会えない日が続き・・・
携帯にRさんから着信
「じん君。あのね、彼氏ができたの」
「えっ?」
「だから、じん君の飼い主やめることに」
「あら、野良犬になっちゃうじゃん」
「危険な野良犬だなぁ」
「ノーマルの彼氏だからどうなるかわからないけどね」

「僕もノーマルですよ」
「いやいや、舐め好きなM男です」
「いじめたくなったり舐めてほしくなったりしたら連絡するよ」

「はい」
「じゃあ、元気でね」

終わり

クンニ奉仕がしたい。舐め犬として使っていただけるクンニ好きな女性からのお誘いをお待ちしています。
気軽に連絡ください。
クンニ奉仕の申し込みはここから

S女Rさん(4) クンニ奉仕

再びRさんの話。

前回少し舐めることができ、うれしかったこと。
Rさんが感じてくれたことが幸せだったこと。
Rさんが感じている声はすごく可愛くてこと。
そして、また舐めたいと思っていた。

いつものように待ち合わせホテルへ。
そして、細かいところは違うが汗だくになるまでペニバン、そして飛んできたパンティを舐めているとお風呂場から
「じん君~~~」
パンティを咥えたままでお風呂場内が見えるところに行くと、その姿を見てクスクス笑うRさん。
「じん君。おいで~~~~」

クンニ奉仕の申し込みはここから
続きを読む

S女Rさん(3) ちょい舐め

再びRさんとの話
いつものように待ち合わせ場所に、そしてホテルへ
シャワーを浴びて出ていくとRさんはベッドの上で横になっていた。
ベッドに近づいていくと
「今日はしてほしいことがあるの。横に来て」
Rさんの横に行き顔を見つめる。
するとRさんが「抱きしめて」
ぎゅっ!!
Rさんをしばらく抱きしめていると
「ちょっと嫌なことあったんだ。でも、癒された。ありがと」
「いいですよ。Rさんが癒されるならいつでも」
「ありがと、じゃあ、おいでと言ったら来てね」
「今度は私がじん君を癒してあげる」
「はい」

クンニ奉仕の申し込みはここから
続きを読む

S女Rさん(2) お試し終了

Rさんと出会いそれから何回か会っていた。
アナルをいじられたり、尿道に綿棒を入れられたり、お尻を叩かれたり、
オナニーが見たい言われオナニーしたり、でも射精寸前でやめさせられるのだが・・・
Rさんが思いつきのようにやりたいことをことをしていた。
そして、いつも足の先からふくらはぎまで舐めさせてもらっていた。

ある日メールで買っといてとHPアドレスが
指定通りに購入し、購入したことを報告すると、
「次いつ会う?」
お互いの都合を合わせ会うことになったがその時に。
「会うまでオナニー禁止ね」と・・・

舐め犬体験ではありません。興味のない方は飛ばしてください。

クンニ奉仕の申し込みはここから
続きを読む

S女Rさん 出会い

クンニすることが好きになっていた。

ツーショットチャットで「・・・・クンニ奉仕させてください。」と待機していると
これに入室してきたのがRさんだった。
7歳年下の女の子。クンニが好きなのかと思っていたら
「じんさんってM?」
「なんで?」
「奉仕好きなんでしょ?だからMなのかなと」
「クンニ好きだけど」
「私、Sなの。今M男君探してて」
「そうだったんだ。でも、Mかわからないよ」
「いいのいいの。ベテランのM男は探してないし。しばらく話してみようよ」
そして毎日ほぼ決まった時間にチャットでやりとりすることになった。

クンニ奉仕の申し込みはここから
続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。